自分に合ったタイプを選び適量を使っていく|クレンジングの口コミランキング

自分に合ったタイプを選び適量を使っていく

クレンジングはメイクを落とすために使うものです。様々な種類があることから自分に合ったものを選び、適量を使っていくことが大切になってきます。

 

クレンジングには、ポイントメイクを落とすもの・ベースメイクを落とすものがあります。 その中にも、オイル・リキッド・ジェル・クリーム・ミルクなどがあります。

 

種類が分かれている理由は、含まれている成分とテクスチャー(触り心地や付け心地、サラッとしている・とろみがあるなどのこと)に違いがあるのです。

 

オイルの場合には、しっかりメイクを落とす場合におすすめです。油分同士なのでなじみが良くメイクを落としやすくなります。

 

リキッドの場合には、水分がベースのためサッパリとした使用感が好きだという人におすすめです。 オイルとリキッドのクレンジングの適量は2〜3プッシュくらいだと言われています。

 

ジェルの場合には、弾力がありクレンジングを行う場合に肌への摩擦を抑える事ができサッパリした洗い上がりになります。 クリームの場合には、摩擦が起きにくく油分を含んでいることからしっとりした洗い上がりになります。

 

ジェルとクリームのクレンジングの適量は、大体さくらんぼ1個分ほどです。 ミルクの場合には、なめらかで乾燥肌の人におすすめです。ミルクタイプのクレンジングは3〜4プッシュ大体500円玉1個分ぐらいが適量と言われています。

 

それぞれ適量が違うので、自分が使うものはどのタイプなのか適量はどのくらいなのか確認したうえで使っていきましょう。