メイクと馴染まない寒い時期はクレンジングを転相すると良い|クレンジングの口コミランキング

メイクと馴染まない寒い時期はクレンジングを転相すると良い

寒い時期にクレンジングをしていても、うまくメイクと馴染まずメイクを落とす事ができないということがあります。そのような時には、クレンジングを転相すると良いと言われています。

 

クレンジングを行う場合、クレンジングクリームやミルクを顔に乗せ、クルクルとメイクと馴染ませていくと指がフッと軽くなる瞬間があります。この瞬間、転相がおきた合図だと言われています。

 

転相とは、水分が多い状態だったクレンジングが油分が多い状態に変化しオイルのような感触になり、オイル乳化とも言われています。

 

オイルが外側に堕た状態でメイクと馴染ませ、浮かせることできれいに取り除き落とす事ができます。 クレンジングクリームやミルクの転相は、自然におこるのではなく計算されて作られた働きによっておこりメイクを落とす事ができます。

 

クレンジングは肌に乗せることによって、体温でクレンジングが温められ転相がおこり、メイクを落とすという働きをします。

 

このような働きを利用することでどのような時でもメイクをきれいに落とす事ができるのです。寒い時期にクレンジングとメイクがうまくなじまず落とす事ができないという場合には、クレンジングを温めることで転相がおこりやすくなりメイクを落としやすくする事ができます。

 

クレンジングの転相と言う働きをしっかりと理解したうえで上手に、メイクをきれいに落とし肌トラブルを起こさない美しい肌を手に入れましょう。